■Top -> 業務案内 -> ご近所問題

ご近所問題について

 一軒家、マンション、アパートなど人が住む場所は様々です。
賃貸であっても所有する場合であっても、隣近所とはトラブルなく暮らしていきたいものです。

しかし、残念ながらご近所の方が迷惑な行為をはじめたり、逆に「迷惑だからやめて欲しい!」と突然言われたりすることもあるでしょう。
土地の利用方法をめぐってトラブルになった、などということもあります。
また、お互いが悪くなくてもトラブルが発生することがあります。
東日本大震災では多くの塀が崩れたり、瓦が落ちたりしました。
土地の境界が分からなくなってしまったりすることもありえます。
解決の基準が分からないと、お隣と話し合うこともままなりません。

このような問題について、法律的にはどうなっているのか分からない、あるいはどうやって解決にすればいいのか分からない、というときはどうぞ当事務所にご相談下さい。
法的にどのようになるのか、どのような解決が考えられるかについてアドバイスをすることができます。

あまり悩まずにまずはご相談いただければと思います。
事件として受任をし、弁護士名で対応することが必要になる場面もあります。

しかし、当事務所は、ことご近所の問題については、できる限り穏便な形で解決するのがよいと考えています。
手紙(弁護士名なし)を送るなどを検討し、ほかに手段がないときは法的措置に踏み切ることになるでしょう。