■Top -> はじめて法律相談を受けられる方へ

はじめて法律相談を受けられる方へ


多くの方にとって、弁護士に相談をするという機会はあまりありません。
一方、法律相談では、一般に「30分5000円(消費税別)」という相談料がかかります。
しかし、ご自身の相談が何分程度で終わるか分からないため「弁護士のところにいくといくらかかるか分からないので怖い。」というイメージにもつながるのかもしれません。
法律相談にかかる時間としては、だいたい以下のように考えていただければよいかと思います。

・事件の概要をおおまかに把握させていただき、法的に重要な事項、
弁護士の見解ないし解決の選択肢、方向性をお話しするような場合は、
30分程度で終了するのが通常です。
・事件に関して登場人物が多かったり込み入った話であったりすると
1時間程度かかります。
・事件の受任を前提に詳細をつめる場合は、1時間以上かかる場合もあります。
(なお、当事務所では、1回目の法律相談において事件をご依頼いただける場合は、相談料はいただいておりません。)

上記のとおり、相談料としましては5000円〜1万円(消費税別)と考えていただければ、ほぼ間違いありません。
しかし、それでも決して安いとは考えていただけないと思います。
せっかく法律相談にいらっしゃったのに、聞きたいことを充分に聞けなくては
なんにもなりません。
そこで、相談にいらっしゃる方には、以下のお願いをさせていただきます。

 〜蠱未詫縮鸚となっております(必ず事前にお電話下さい)。

◆,翰縮鵑虜檗△漢蠱未靴燭い海箸粒詰廚魎蔽韻砲聞きかせ下さい。
(例:「離婚の相談です。」「相続のことです。」「貸したお金を返して欲しいのです。」)

 相談したい事件について、簡単な事実関係、質問したいことなどを
メモし持ってきて下さい。(箇条書き程度でかまいません)
− 実は、法律相談では、事実関係の聴き取りが大きな時間を占めます。
(例 相続問題の際、家系図があると非常に話がしやすいです)
そのため、事実関係についてメモがあると効率よくお話しできます。
また、メモを作成していただくことで、話が整理できます。

ぁ〜蠱未亡愀犬里△觸駑爐蓮△任るかぎり多く持参して下さい。
− 契約についての相談であれば契約書、相続に関する相談であれば遺言書など。

ァー付票にご記入をお願いします。
− 当事務所では、法律相談(初回)の際には、受付票にご記入をお願いしています。
住所、氏名、連絡先等をご記入いただきます。
匿名での相談には応じかねますのでご了承下さい。

Α(杆郢里亮遡笋砲呂答え下さい。
− 弁護士が見解を示すのに必要な事項をお教えいただけないと相談になりません。
また、話を整理する上で順序よく事実関係を確認する必要がありますので
ご協力ください。
弁護士の質問を遮って話し続けられますと、時間ばかりかかって
有効な相談ができませんのでご注意下さい。