■Top->弁護士費用について->法律相談料 30分1,000円

法律相談料を30分 1,000円(税別)にしました
〜「安心して、納得いくまで相談をしたい」を形にしました〜

「弁護士を頼むといくらかかるか分からなくて怖いので相談できなかった」

当事務所の弁護士は、法律相談センターや各行政窓口、法テラスの当番などで法律相談をさせていただいた際、少なくない方にこのような指摘をいただきました。
弁護士の法律相談料は、一般には「30分5,000円(税別)」が相場です。
法律相談に関しては費用は明確なわけですが、この金額設定は「単価が高い」というだけでなく、一件の相談で何分かかるか分からないため、何時間もかかって結果として何万円も取られるのではないか、そんなに払えない、ので「怖い」のです。

法律相談では、単に弁護士が法的知識をお伝えすればよい、ということはまれです。
相談者の方は、ご自身の案件に関する具体的なアドバイスを求めており、それにお答えするには、まず、相談される方が直面している事実関係を聴き取りさせていただくことが大前提となります。
この事実関係の聴き取りには意外と時間がかかります。
法律相談の時間の大半は、実はこの事実関係の聴き取りにあてられていると言っても過言ではありません。
事案を正確に把握できればできるほど、的確なアドバイスができるからです。

30分の法律相談ですと、事実関係が簡単であればともかく、複雑な事案の場合はおおまかに事案を把握し、ある程度の場合分けをして概要をご説明する、ということが精一杯です。
行政機関や法テラス、一部の法律事務所では、無料の法律相談もあります。
しかし、無料相談の場合、30分で相談を打ち切られ、それ以降は有料の相談を利用して欲しい、という事になってしまいます。
また、行政機関等の無料法律相談では、ほとんどが当番制で毎回担当弁護士が変わるため2回目でも最初から話をしなければなりません。
「30分5000円の相談料は高いので、もう一度(無料相談に)来たが、また同じ話をしなければならないのか」と、もどかしい思いをされている方を何度も目にしてきました。

「安心して、納得いくまで相談をしたい」というのが相談者の方の思いです。
そこで、当事務所では、相談料を30分1,000円(税別)にさせていただきました。
この価格設定であれば時計の針を気にすることなく安心して相談頂けるものと確信しています。
5,000円で2時間半相談できます(1回の相談でそこまで時間がかかることはまずありません)。

なお、当事務所では、借金返済に関する相談は従来通り無料です。